【岡山・倉敷・直島】女一人旅。楽しかった~^^リフレッシュできた♪

◆一人旅って楽しい

2012年9月。ふと思い立って、一人旅で岡山、倉敷、直島などに2泊3日で行ってきた。

一人旅なんて学生の時から20年ぶりぐらい。最初は「寂しいかな?」と思ったけど・・それがすごく楽しかった~!(だんなは家で寂しがってたけど^^;)

やばいー。新しい趣味を見つけてしまったー。はまりそーっていう感じ。

―――――――――――――――――――

1日目 電車で移動。ゆっくりと旅情を。

急に「行こう!」って決めて、じゃらんで岡山駅前のビジネスホテルだけ取ってその日の夕方にいきなり出発。(当日だけどホテル取れた♪)

電車代は格安チケット屋で購入。旅情を盛り上げるためにも新幹線じゃなく、あえてJRの在来線でガタゴトと。のんびり本を読みながら。

姫路ぐらいまではお客さん多かったけど、それを過ぎたらだんだん人が少なくなってきて^^よく見る「播州赤穂駅」も通った。

夜になって岡山駅に到着。思ったより大きくてびっくり。在来線と新幹線の駅が一緒だからかな。

もうその日はホテルに直行。駅前のビジネスホテルで、ごはんはコンビニだったけれど、いつもと違うところでのテレビ見ながら、明日からのことにちょっとわくわく。



―――――――――――――――――――
◆2日目 倉敷を散策

朝イチで倉敷の美観(びかん)地区へ。風情と情緒のある、とてもいい感じの街並み^^

okym1
 

屋形船、川沿いの柳、人力車~などなど。九州の湯布院にも似てるな~って思った。

okym2
おしゃれな雑貨屋さんもたくさんあった。トルコ雑貨のお店がよかったな。

あとは呂舎(ろしゃ)というアクセサリーのお店がいい感じだった。(まっぷる

かわいすぎず、こびない感じが好みストライク。かかっている音楽とか、接客のほっといてくれる感じもGood。

そのあとは、岡山駅に戻って、駅直結のホテルグランヴィアの最上階19Fのスカイラウンジで一休み。

ネットに「岡山を一望できる見晴らし」って書いてたから行ってみたら、ほんとにその通り!

眼下にば~っと景色が広がっててすごくよかった♪

人も全然いなくて^^空いていたし、ぼんやりコーヒー飲んで、いやされタイムー満喫♪

―――――――――――――――――――

◆3日目 直島でのんびり

3日目は、船で直島(なおしま)へ。

荷物を岡山駅のコインロッカーに預けて身軽になってから、岡山駅から宇和島港まで電車で行くことに。

でも電車は途中待ち合わせの時間が多かったから、港までは直通バスでもよかったかも。

そして宇和島港から直島までフェリーに乗った。

デッキで風をあびて気持ちヨカッタ~♪10分くらいかな?あっというまに着いちゃった。。

okym3
船の上からあの有名な草間彌生さんの赤いかぼちゃが見えたときには、テンションアップ^^♪

↓↓ガイドブックで見たやつだ~。

okym4
港に着いたらシャトルバス乗り場がすぐあって、島内はそれで移動できた。

ただ・・「地中美術館」は、す~ごく混み混みでびっくり。入場制限があって、入るのに30分以上待ったかも。

また作品を見る前に、毎回ていねいすぎるほどの説明があったり。。うーん。自分のペースで動きたい私には、正直ちょっと窮屈だったカナ~(*´ω`*)

「こういう風に遊びなさい」って決められすぎている感じがしちゃった。。まあ、こんなにもたくさん人を呼べるなんて、宣伝上手だなあ~と思ったけどね。

――――――――――――――――――――

そのあとシャトルバスに乗って、つつじ荘という海辺にも行った。何にもない場所^^。ソフトクリーム屋さんがあるだけで、あとはお店もなく、松の木の下で昼寝した。のどかで好きかも。

ちなみにバスは、ベネッセの無料シャトルバスと、市の有料バスと2種類ある。市バスの方は本数が少ないので、帰りの時間をチェックしておいた方がいい。

―――――――――――――――――――

―――――――――――――――――――

市バスで、次に本村(ほんむら)地区へ。

猫が軒先にいたり、ここはまあ、のんびりしたところ^^おしゃれな小さなカフェなども点々とあった。

 

okym5

―――――――――――――――――――

「本村(ほんむら)ラウンジ&アーカイブ」に行った。

ちょっとした休憩にGood。暑い日だったのでお水が無料で飲めたのがありがたかった~。

ソファにゆったり座ってパワー回復できて助かった。トイレや売店もあり。本村のあたりのインフォメーション地図なども置いてあるので、最初に行くといいかも。

―――――――――――――――――――

オシャレで小さな古民家カフェがたくさん^^

私が入ったのは「おおみやけ」っていうところ。ごはんおいしかった~。昼ビールしちゃった~。さいこー。

お店のお姉さんが「アートの島って言われてるけど、私アートとか正直よく分からないんですよね~。」とぶっちゃけてたのが、おもしろかった。

あと、常連らしきおじさんも「こんな島何もないじゃろが。」って言ってた^^;笑っちゃった。

地元の人にしたら「アートの島」だって言われても、なんじゃいな、って感じなんだろうな。。

そのあとは「家プロジェクト」というアートプロジェクトの一つ「南寺(みなみでら)」へ行ってみた。真っ暗な室内。おもしろかった。

帰りは直島(なおしま)から宇和島まで小さな船で。

乗り場がこんな感じで、釣りしてるおじさんが一人だったので大丈夫かな。。と思ったけど、ちゃんと時間には船が来て無事帰れた。

okym6
宇和島港から岡山駅までは直通バス、そして帰りは一気にダーッと新幹線で帰路に。

あー楽しかった~。また行きたい。

岡山、倉敷、直島どこもよかったなあ。特に島はのんびりしてて、今度は他の島も行ってみたいな~。。




【旅行中のTwitterより】
——————————————————————–
2012年09月01日(土)
だんなを家に残して倉敷一人旅満喫中。1人旅行って…淋しいかと思ってたけど、気楽で楽しいかも?。雑貨屋さんとかゆっくり見られるし^^;新たな趣味を見つけてしまった?。
——————————————————————–
2012年09月03日(月)
アートと自然がとけあった島、直島にて。いかにも農家っぽいおっちゃんが、「観光ゆーたかて、こんな島、何にもないじゃろ。」って言ってたのがなんか面白かった。
——————————————————————–
#3good 1.倉敷、直島ふらり旅、満喫。そういえば学生の頃一人旅好きだったんだよな~と思いをはせつつ。2.島のカフェでサービスにいちじく出してもらってうれしかった~。おじさんにもらったいちじくも甘かった!ありがとう(^v^)3.行きの在来線に比べると、帰りの新幹線は鬼早い。
——————————————————————–
また旅に出るためにがんばって働くぞー!
——————————————————————–

★今回の岡山、直島女一人旅で利用したもの

ガイドブック「ことりっぷ」。このシリーズ好き^^本自体の装丁もかわいいし、中の情報も女子旅向けで。

小さくて旅先で歩きながらでも見やすいし、帯を外せば、「いかにもガイドブック!」って感じがなくなるのがうれしい。
ことりっぷ倉敷・尾道・瀬戸内の島 (ことりっぷ国内版)昭文社出版編集部 昭文社 2012-06-22
売り上げランキング : 28569
by ヨメレバ
◆ホテル

今回ホテルの予約に利用したのはじゃらん^^今回のように急に旅行に行きたくなったとき、前日や当日でもホテルが取れるので、私はよく使ってる。

>>じゃらんで岡山駅前のホテルを見る

楽天ポイントを使いたいときは楽天トラベルもいいね☆

>>楽天トラベルで岡山駅のホテルを見る
 

あと安藤忠雄さんの<ベネッセハウス>もいつか泊まってみたいなあ♪

美術館とホテルが一緒になってるんだって~。
 

<最後にトクするおまけ♪>

ここまで読んでくれたあなたに感謝を込めて・・オトク情報を♡

「じゃらん」で申し込む前にポイントサイト「ハピタス」を経由すれば、さらにポイントが貯まります♪⇒私の「ハピタス」の使い方はこんな感じです^^

 

それでは、楽しい旅行を!