税金カレンダー 消費税

◆税金支払カレンダー(備忘録)

夫会社員、妻個人事業主のケース。

確定申告 2月16日~3月15日(土日の場合はずれる)

3月 所得税(所得金額によってきまる)
・所得が290万円を超えたら、さらに事業所得税がかかる。

3月 消費税(売上金額によって決まる)

4月末 固定資産税

4月末 国民年金(所得関わらず一定。約18万/年)月払いも年一括払いもできる。

6月 国民保険

国保金額は、前年度の所得によって決まる。6月頃通知が来る。6月~翌3月まで年間で10回払い。一括払いができない。(地域によって違うらしいので、詳しくは市や区役所で。)

6月 市民税・県民税(住民税)(金額は所得額による。)

◆消費税について

・「所得」ではなく「売上高」が1000万円を超えたら、2年後に消費税がかかる。

H21年 1000万円 超えた。 課税事業者になった。届け出を出す。
H22年 1000万円 超えた。
H23年 1000万円 超えなかった。 H21年の分の払う義務が生じている。
H24年 1000万円 超えなかった。 H23年の売上高をもとに計算、3月に支払った。

・届け出書は国税庁のHPで、作れる

・売上が1000万を下回った年は、「課税業者でなくなった」という届け出を出す。