「海のオーロラ」エジプト時代のレイとルツの愛の物語が好きだなあ~。。

「海のオーロラ」里中満智子




海のオーロラ コミック 全6巻完結セット (中公文庫―コミック版)

 

久々に読んで面白かった~。。

「生まれ変わって愛を貫く」というテーマで色んな時代、国で展開される物語。ムー大陸、古代エジプト、卑弥呼の頃の日本、ナチ時代のドイツ、未来と。。

私は最初の古代エジプトの話がやっぱり一番好きかな~。重厚で面白いのよね~。

レイもこのときが一番かっこいいし♡知的でクールで。でも情熱は心に秘めていて。。このときのレイとルツの愛の物語が好きです。

 

エジプト編は歴史的背景も面白いし、物語も愛だけじゃなく、男の友情とか、親子愛とか、あと人が持つ信念の強さとか、いろんな人間ドラマが丁寧に描かれてるんだよね。

文庫で全6巻。前半4巻までが古代エジプトの話。トトメス3世って聞いたことあるよな。。

 

次に好きなのは、ドイツ編かな。

ちょっと現代に時代が近すぎるし、テーマが重いから読んでて辛いんだけど。。でも、読み応えというか、深い読後感がある。。

どう生きるか、みたいなこと、考えさせられますわ。。

 

 

中古ならAmaoznに全巻セットあるみたい。

海のオーロラ コミック 全6巻完結セット (中公文庫―コミック版)
 

 

 

「深夜特急」で旅情に誘われて。。

ダンナが沢木耕太郎の小説の「深夜特急」にハマって、DVDも見たいってことで一緒に見た。

面白かった〜〜(*´艸`*)!

旅に出たくなったよ〜。。

「深夜特急」の画像検索結果
自分も昔タイとかフィリピンに1人旅したから思い出して懐かしかった。。

ドラマのようなドキュメンタリーのような不思議な作りだね。本当に途切れずに旅しながら撮ったのかな。

(以下ネタバレあり)

 

見てて印象に残ったのはインドかなあ。。深み。。混沌。。神秘的。。

アフガニスタンに入国できなかったのもドキドキしたなあ。。「そういうのは無理しちゃいけんのよ〜〜帰りな〜〜💧」とか思いながら見てた。

あとネパールも🇳🇵気になったなあ〜行ってみたいなあ。。

 

あと、出てくる女の子がみんな魅力的だった。。香港での漢字で筆談する彼女とか、ペナン島の日本人とか。。リアル〜〜いい人キャスティングするなあ〜〜って、思わずうなってしまった。。

 

誰かのためでもなく、いいことしてるわけでもなく、「ただ旅するだけ」っていうのがいいよね。「したいからするだけ」っていう。

大沢たかおがインドあたりからだんだんワイルドになっていくのがよかったなあ。人に話すのをためらわなくなっていくというか、いい意味で雑く、たくましくなっていくように感じた。

 

「深夜特急」のDVDは、アジア編、ユーラシア編、ヨーロッパ編の3枚組。

レンタルに全然なくて、結局買っちゃった。

ブックオフで6000円ぐらい。Amazonでも7000~8000円ぐらい。20年以上昔の作品なのに全然値段下がってないんだね〜。

劇的紀行 深夜特急 [DVD]3枚組
by カエレバ
 

 

猿岩石のヒッチハイクのやつもこれを参考にして辿ったんだよね、確か。香港からロンドンまで。電波少年のやつ。そっちは見てたんだよな。

それもDVD出てるよね。(←探したけどVHSみたい)久々に見たくなったな。。2人がケンカしたり、お坊さんになったり、ぼったくりにあったりするやつ(^^)

⇒レンタルはみつからず。ヤフオクとかメルカリに中古VHSがあったよ。3本セットで1500円~3000円ぐらい。メルカリで買ってみた。楽しみ♪

 

額田王はいつまでも憧れのお姉さん。「天上の虹」読みだしたら止まらない。




天上の虹 全11巻セット (講談社漫画文庫)

 

「天上の虹」読みだしたら止まらなくなった~。。里中満智子さんの歴史マンガ。面白いわ~。。

大化の改新の頃の話で、中大兄皇子とか、白村江(はくすきのえ)の戦いとか百済(くだら)とか、昔歴史の授業であったよねー。。ていう名前がどんどん出てくる。。

子供の頃読んでた時は、額田王(ぬかたのおおきみ)が好きだったんよ~。。何十年ぶりに読んで「あーー額田王、覚えてる~~」ってなって懐かしかった。。

美しくて理知的で憧れのお姉さんって感じだったのよね。。今読んでも好きなキャラだったわ。。人の好みってあんまり変わらないんだな。

文庫版で5巻まで読んだけど、先が気になりすぎる。。文庫版で全部で11巻までか、、よっしゃ、大人買いするか。。もういい大人やし。

 

ブックオフでまとめて買おかな・・と思ったけど、、Amazonで1冊ずつ買うとポストに入れてくれるし、そっちの方がいいかな。。と思ったり。。宅急便の配達待つより、郵便ポストに入れといてくれる方が助かるんだよね。

ポイント貯まるのはハピタス経由のハピタス書店なんだけど、、確か3%とか、あ、でもハピタス書店は新品だけか。。

中古でいいんだよね。。ブックオフオンラインはハピタスで4%か。。

まあーーでも、、いっか。。知れてるか。。あんまりポイントに左右されすぎてもね~。。数十円とかだもんね。。

 

歴史もんのマンガ最近好きになってきたな。よしながふみの「大奥」とか東村アキコの「雪花の虎」とか。

もっと読みたいな。。昔は歴史の授業はそんなに好きじゃなかったけど、マンガになってて、聞いたことある名前が出てくると面白いなーと思える。

 

「岳」読んで泣いてます(:_;)

今日は「岳」読んで泣いてます。。(:_;)

1つ1つの人間ドラマがいいんだよねえ。。

読んでるうちに引き込まれて涙がじわーっと。。

 

山岳救助の物語なんだけど、主人公の三歩は遭難した人を責めないのがいいなと思う。「また山に来てね」って言うんだよね。

それだけ山を愛していて、山に来る人を愛しているんだなあと思う。

(以下ネタバレあり)

 

“「岳」読んで泣いてます(:_;)” の続きを読む

「重版出来(じゅうはんしゅったい)」を読むと自分もいい仕事がしたくなる。

「重版出来!」(じゅうはんしゅったい)松田奈緒子

重版出来!(1) (ビッグコミックス)
 

マンガ編集部と漫画家さんとの話です。ドラマ化もされましたね。私、すごーく好きな作品です。

刺さるんですよね、このマンガ。。自分もいい仕事がしたくなる。。あー自分もがんばりたいーって思う。

グッときたり、ほっこり癒されたり。。

時には、やるせないシビアな現実の描写なんかもあるんだけど、それでも主人公の心ちゃんが希望の光となって、何とかあたたかな作品になっているんです。

落ちぶれてしまった漫画家さんとか、そのせいでめちゃくちゃ苦労した娘さんとかね・・

あと後輩にデビュー抜かされて自分の才能がないと焦る人とかね・・

マンガにまつわる色んな人が出てきて、みんながそれぞれの立場でもがいて・・それでも前に進もうとがんばっている姿に心を打たれます。。

絵がね、ちょっと勢いのある独特な感じだから、慣れるのにちょっと時間かかるかもしれない。

でもそういうの超えて、というか、それがまただんだん味で良くなってもくるし、とにかく話がすごくいいのでおすすめです。。

「重版出来!」1巻はこちら

重版出来!(1) (ビッグコミックス)
 

1巻~8巻まで、まとめ買いはこちら

重版出来! コミック 1-8巻セット (ビッグコミックス)
 

 

2017年4月に「重版出来!」9巻出ました。感想はこちら

 

10巻は2017年10月12日予定だそうです。また半年、発売日を楽しみにがんばれそう。もう待ち遠しいなあ~。。

追記

2018年12月12日 最新刊12巻発売予定だそうです。

「重版出来」9巻。高畑さんかっちょいい!

重版出来 9巻もよかったあ・・!

(以下ネタバレありますのでご注意を)

重版出来! 9 (ビッグコミックス)
新刊9巻楽しみにしてました。スマホのカレンダーに入れて、まだかな、もうすぐだな、とワクワクしていました。「ピーヴ」どうなってん、と。

よかった。今回もめっちゃよかった。

中田くんみたいな不安定な天才ってハラハラするなあ。。いいことが続くと何か起こるんじゃないかって不安になるよーー。。

それでも、ちょっとずつニガテな人間関係を、すこしずつ、すこしずつ、がんばってた。。がんばれーーってそっと心の中で強く応援したい気持ち。。

 

今回は高畑さんがかっちょ良かったーー

いつもキャラ的におちゃらけてる位置の人だから、今回は「ザ・プロ!」なところが見えて、すんごいかっこよかったよー。しびれたっす。

「自分にしか描けないモノを描けよ。それしか通用しねえからな!」

っていうのが刺さったなあ。。

 

あゆちゃんのとこもよかった。「かわいそう」って言った先生も、自分の言った言葉が違うっていうこと、気づいてちゃんと謝ってくれてよかった。。

あとクラスメートの男の子との会話もめっちゃジーンとした。。

男の子「ベンキョーなんかしたらツレにわられっし・・」

あゆ「一生懸命がんばってるのに笑うの、本当の友達じゃないでしょ。。

ねえ一緒に頑張ろうよ。がんばってる人はさ・・かっこいい人だよ。」

 

いい・・。

カッコいい人に私もなりたい。

 



↓ Amazon「kindle版(電子コミック)」&「紙コミック版」

重版出来! 9 (ビッグコミックス)

ドラマ「火花」を「Netflixネットフリックス」で見ました♪よかったーー(:_;)

ピース又吉原作の「火花」のドラマをNetflix(ネットフリックス)という動画サイトで見ました。

一言でいうと、めちゃよかったーー(:_;)

お笑い好きな人におすすめです!お笑いの舞台裏のドラマってあんまり見たことがないから新鮮でした。

あと、今一生懸命何かをがんばっている人にはグッとくると思います。青春映画と一言で片づけるにはもったいない、すごく良い作品でした。


小説の「火花」読んでなくても大丈夫。私は原作を読んだけど、ドラマの方がより良かったかもしれません。

映画っぽい映像で、独特のゆったりとした間の作品です。何かが起こりそうで何も起こらないとか、そんなリアリティがあります。

みんな演技がうまくて、俳優さんもお笑いの人っぽいし、逆に本業がお笑いの人達も演技が自然だしよかったなー。。(とろサーモンが出てたのがうれしかった。)ドラマドラマしてない、リアルな感じが良かったです。


出てくる女の人がまたいいんだわーー。いわゆる女優さん過ぎない感じ?で。。演技も自然で。

1話が1時間で、全部で10話あります。途中、物語があんまり動かないなーと思っても、ぜひ最後まで見るのをおすすめします。



—————–

「火花」のドラマは、「Netflix(ネットフリックス)」という動画サイトでのみ見られるオリジナルドラマです。

「Netflix(ネットフリックス)」は、月700円(税別)で、ドラマや映画など動画が見放題のサイトです。

(新規登録の画面では月950円になってますね。コースが色々あるからかな?)


スマホ、PC、タブレットで見られますし、iPhoneならグーグルクロームキャストでTVとつなげれば、TVの大画面でも見られます。(←私はこれでTV画面でみました。)

最初の1か月は無料でお試し契約できます。「火花」も無料の間に見ることができました。

1か月お試しのあと、不要なら解約手続きをすると、無料のまま終われます。


私は他にも「英国王のスピーチ」とか見たい映画があったので、解約せずに2か月目も続けることにしました。

「ソラニン(あおいちゃんの歌がいいーー)」見たり、「海月姫(能年ちゃんカワイイー)」見たり、結構楽しんでます。


動画サイトは、これから戦国時代に突入ですかね?

このように月額課金で動画見放題のサービスは、NetflixのほかにAmazonプライムビデオやHulu(フール―)などが競争相手になるみたいですが・・これらもぜひ試してみたいです^^






最近の漫画のビニール・シュリンクパックを破る方法

最近の漫画のビニール、シュリンクパックは、破れにくいですよね。
上下ぴっちり包装されているので、指の入り込むスキが全くない。。

これを簡単に破る方法ですが、親指で横にぎゅっぎゅっと何回かこすると破れますよ。

左右の親指で、左右に開くように、ぎゅっぎゅっと引っ張るのもいいです。
guigui


横方向に弱いそうです。

これで「もうっ早く読みたいのに、裏の白いシールだけ剥がれたよ。。」ということはなくなりますね。

よかったらお試しあれ。

「ベーグル食べない?」【自分もお店をやってみたくなります♪】働き女子マンガ3




「ベーグル食べない?~幸せカフェごはん」全3巻 野崎ふみこ






「ベーグル食べない?」は主婦がベーグルのお店を立ち上げる物語です。

読んでいると「いいなあ~私もこじんまりとしたお店、やってみたいなあ~。。」とか思っちゃいますね。

もちろん苦労もあるけれど、それさえも楽しそうで。


貯金400万円で始めるんですけど、その時点で「え、偉い。。」って思いました。夢のために400万円貯めていたっていうのがね。

(自分の場合、まずそこからだわ^^;)


自分の思うようにお店の内装作って、ベーグルの種類も考えて、経営方針も決めて。。楽しそうですよね。自分のお店作りって♪





詳細はこちら










「バラ色の聖戦」【パワーがもらえる!モデル業界の裏側も楽しい♪】働き女子マンガ2





働き女子マンガ2

「バラ色の聖戦」 こやまゆかり

専業主婦からモデルの階段を駆け上がっていくストーリーです。

専業主婦だったまことが「このまま旦那と子供の世話だけで終わりたくない、自分の人生を生きたい・・」と思うところから、人生が変わっていきます。


こやまゆかりさんの作品は、リアリティがあって、主人公がいつも自然にポジティブなので好きです。

おしつけがましくないんですよね~。だから素直に共感できます。


話に引き込まれて、どんどん読んじゃいますね。もう17巻ぐらいまで出てるのかな。





詳細はこちら




「重版出来」【自分もいい仕事がしたくなる】働き女子におすすめマンガ1





働き女子におすすめマンガ1

「重版出来(じゅうはんしゅったい)」松田 奈緒子

マンガ編集部のお話しです。

人間模様がていねいに描かれていて、「自分もいい仕事がしたいなあ」って思います。

グッとくるシーンが多いですね。

大好きなマンガです。

新刊出るのがいつも楽しみです。




詳細はこちら




映画「紙の月」(主演:宮沢りえ)を見てきました。感想・レビュー。ネタバレあり

映画「紙の月」主演:宮沢りえ 感想・レビューネタバレあり

映画「紙の月」見てきました。内容のネタバレありますのでご注意を。













んーー・・(*´ω`*)

「すごくいい素材がそろってるのに、料理としていまいち?」って感じでしたね。。

役者さんはみんなすごく良くて、その役にぴったりハマってる!って感じだった。宮沢りえちゃんもちょっと不幸そうな主婦の役がすごい似合ってた。少し疲れた美人?満たされない美人?

テーマも「女性銀行員の横領」と、とっても興味深い。。!

「主婦パートが若い彼氏に貢ぐために1億円横領・・」っていうのも「あらまーっ!!どやってやったの?で、どうなるの。彼氏と逃げるの?だんなはどーすんの?」て感じで興味深い。。

なーのーに、、?なんか映画としてあんまりピンとこなかった・・。「んーーー・・?」でした。。


何だろうなあー。何がイマイチなんだろなー。脚本というか、なーんか話がちょっと私には合いませんでした。。

メッセージというか、言いたいことがよく分からなかった。

だんなは、「最後の『寄付した彼が生きていた』っていうシーンがあることで、『他から盗んでまでも、人に与える、施しをする』っていうのが、肯定されてしまうよな」って言ってた。あ、なるほどねー。



よかったのはAKB大島優子!

ちょっとずうずうしい、ちゃっかりした今どきの若い女の子感がよく出てたよぅー。いーじゃーんって思った。

横領をし始めて、後ろめたい主人公リカ(宮沢りえ)に、ズイッと寄って行って、バッ!と手を出して「私が人のお金取らないか、見張っておいてくださいね!」って言うシーンなんてよかったなー。あんなんされたら「この子何か知ってるんじゃ?」ってドキドキするわなー。

他の役者さんもピッタリの人が多かった。

お金持ちの平林さんのおっちゃんとか、ベンツ乗ってる穏やかで見るからにリッチ♪って感じの夫婦2人とか、物忘れしはじめたご婦人とか、全部ハマってたな。

ちょっと嫌味なエリート旦那さん役の田辺誠一もよかったし、銀行の先輩役の小林聡美もバッチリだったー。ああいうしっかり者の人どこの職場にもいるもんね。

配役した人すごいなあと思う。

あ、ただ私的にちょっとざんねん・・というのが、一番大事な役!主人公のリカがおぼれていく大学生の彼かな。。んーー(*´ω`*)なんかちょっと違ったかなあー。。だんだんいやな感じな男になっていくのはよかったんだけどね~^^v


ということで、なんか高級食材を料理しきれない、もったいない感じの映画でした。

(あくまで個人的感想です。ゴメンナサイm(__)m)





劇団ひとり&大泉洋・映画「青天の霹靂(へきれき)」よかったよ~(ネタバレ有口コミレビュー)

映画「青天の霹靂(せいてんのへきれき)」見てきました♪

大泉洋が好きで、劇団ひとりの作る世界も好きなので見に行きました。柴崎コウも好きだし♪

よかったよ~。以下ネタバレありますので、まだ見てない方はご注意を。

青天の霹靂

全然ストーリー知らずに行ったけど、、よかったなあ。泣いちゃったよー。何度も。だーって泣いちゃいました。。(T△T)

なんていうか・・親子の愛とかってベタといえばベタなんだけど、グッとくる感じで、ハートフルで・・。「自分も明日からがんばって生きよう!」と思いました^^

最初はちょっとバックトゥザフューチャー思い出しました。タイムスリップして自分の両親に会うってのがね。でも設定はそうだけど、中身はまた違う感じでした。

私が最初に泣いたのは、、ハルオ(大泉洋)のお父さんが死んじゃって、河原で写真見つけた時に「親父・・生きるって難しいなあ・・」みたいにハルオが泣いたとこ・・。まだ映画始まって割とすぐなのに、もう泣かされた・・。ココロつかまれた・・。

「うまくいかんなあ・・しんどいなあ・・何で生きてるんかなあ。。」って何年も何年もずーーーっと思ってて、たまってたまって、抑えきれず、お父さんの死をきっかけにとめどなくあふれ出てきてしまった・・っていう感じがすごくよく出てて・・。あの大泉洋の演技よかったなあ・・。

まあ、自分も多かれ少なかれそういうことはあるわけで、それとリンクしてしまって、ダーーっと涙がでました・・。

あとは、病室でお母さんに、未来のことを聞かれて、「私は?」って聞かれて「生きる理由」みたいに答えたところ・・。うう(T△T)泣いたーー。よかったねえ。。

自分が両親には愛されず不幸だと思い込んでいたことが、実は全然そうではなくて、お父さんのとても優しい嘘に守られていて、本当は2人にとても大切にされてとても愛されていたこと。。

それが分かったことで生きる希望を見つけるんだよね。。うん。。よかったなあ。。

白いペーパーの花が一瞬、情熱の火でボゥッと燃えて、真っ赤な一輪の花になったところも、感動しました。。なんだろう?なんだかシンプルな表現なのにすごく心にぐっときたよ。。

劇団ひとりの書く世界は、切なくて、でも温かいんだよなあ。。

あと柴崎コウは、昭和の美人が似合うなあ、と思った。悦ちゃんという名前がぴったりだった。

それと、バーのマスターは昔から人に紹介してあげるのが天職なんだなあ、と思った。

ペペさんとチンさんの舞台は笑っちゃったーー。

笑って泣いて、ジーンとするいい映画でした~♪ もう一回見たいな。

青天の霹靂

東村アキコ。私的1位は「ひまわりっ~健一レジェンド」♪

東村アキコさんのマンガが好きです♪

テンション高めのコントみたいなんがいいんだよね。各々のキャラもよいし。

「東京タラレバ娘」とか「ママはテンパリスト」とか「海月姫(くらげひめ)」が有名だと思うんですが、他にも面白いマンガいっぱいあります。

 

私のBEST3を上げてみます。

1位は「ひまわりっ ~健一レジェンド~

これ、好きなんですよね~。



ひまわりっ ~健一レジェンド~
キャラがいっぱいいて、周りの人がコント始めちゃうノリ^^

最初はお父さんの健一の話なんだけど、途中から全然出てこなくなるし^^;

話の展開が飛ぶ飛ぶって感じで^^それが小気味よいというか。

節子っていうすんごい女子女子したキャラがすんごいイヤな奴で、コワくて、光ってます。

あとギャルのエミリちゃんがあほっぽくてかわいくて好きなのです。副主任とエビちゃんもいいしねえ。

歯ブラシ達がプロの漫画家めざすとことは、ホントグッとくるー。

 

 

2位はこれかなあ。

きせかえユカちゃん コミック 1-11巻セット (りぼんマスコットコミックス クッキー)
ユカちゃんのファッションがかわいい~。中身は完全に小学生なのに、見た目大人っぽいていうギャップがよきです。

これもノリがいい。スピード感が好き。

甘くないユカ母がいいっ。みどりちゃんもカワイイ。

年令的には先生の貞子に共感!

全体的に明るくておしゃれで笑えるので好き。

 

 

3位はこれ。

かくかくしかじか 1
東村さんの自伝なんですが、ザ青春て感じでいいです。美大行って紆余曲折あってマンガ家になる話で、恩師の先生との話が軸になってます。

この絵画教室の先生がコワイんだけど、ちょっとかっこいいんだよねえ。(好みだわー。。知らんがな)

ちゃんと、きちんと生きてる人なので、自堕落な自分には背筋が伸びる思いが致します。。

そのコワかっこいい先生が東京に来たときの話、しんみりよかったな・・。

笑いと、切なさと。

いい作品です。おすすめ。

 

他にも東村アキコさんのマンガは、面白いのがいっぱいあります♪

ママはテンパリスト コミック 1-4巻セット (愛蔵版コミックス)
ママはテンパリスト」は子育てエッセイで、ごっちゃんがカワイくて面白い。母の本音がいっぱいあって、ごっちゃんと日々バトルしながらの日常でよかったです。

 

 

海月姫
海月姫」は、オタク女子が服作って売るっていう話で、これもまたおもしろいねえ^^

映画化されたよね。能年玲奈が主人公の月海(つきみ)役で。

この時の能年ちゃん、めちゃくちゃかわいかった~。。!!オタク役やけど肌ツルツルで、表情豊かでなんてカワイイの。。!!って感じ。。

Amazonプライム会員なら、プライムビデオ(ネット動画)でココで見られます⇒海月姫(Amazonプライムビデオ)
 

 

「主に泣いてます」

これは面白いんだけど、ちょっと異色?

美人すぎて生きにくい主人公のお話で。。時々ちょっと痛々しくなるというか、つらくなるというか・・^^;

ダンナに愛されてない妻のユッコが特にコワイ。。ハイパーゆがんでて。

確かドラマ化されて安達祐実がユッコ役だったんだよね。めちゃハマり役だったみたい。。それは見たいな。。

主に泣いてます DVD-BOX
マンガの方も、トキばあがおもしろいから読んじゃうんだけどね。

一生懸命な人にはきっと響く/「音楽と漫画と人」戸田誠二

「音楽と漫画と人」戸田誠二

音楽好きの人間の話、漫画好きな人間の話、ショートショートがたくさん。

そこに流れるリアルな人間ドラマがいいんだなあー。

プロをめざしたけれど、あきらめた方の人間や、プロになって、もがいている方の人間。

色んな立場での、悔しさ、焦り、葛藤、悩み・・そして喜びが、ていねいに描かれている。

音楽好き、マンガ好き、そして今何かを一生懸命やっている人には響く作品。

音楽と漫画と人 (Next comics)
戸田誠二 宙出版 2012-03-07
売り上げランキング : 62940
by ヨメレバ
 

ヘップバーンがキュート♪軽~く笑いたい夜に/映画「おしゃれ泥棒」

映画「おしゃれ泥棒」を見ました。

おしゃれ泥棒 [DVD]
オードリーヘップバーンがかわいいっ(≧▽≦)
キュートだわああ。このDVDの写真の黒いレースの目隠しも決まってる♪

シーンごとに変わる衣装にクギ付け・・。
ほんとに何着ても似合うね。

おそうじおばちゃんの恰好ですらかわいいってどういうこと。。

話は、「かるーく笑って見られるライトコメディ」って感じ。

「ローマの休日」ほど切なさはなく、何も考えずに「あはは」って
笑いたい夜には、おすすめです。

テキトーな感じの、お父さんもいい味出してるわー。
笑ってしもうた。

 

 

 

よしながふみの絵と話のギャップにドキドキさせられる。

よしながふみさんって、なんか、独特なんだよね。

すごく絵がきれいなのに、話がハードなことが多い気がする。
そのギャップに、ドキドキしちゃう。。(*´∇`*)

「ハード」っていっても恋愛とかBLのハードさだけじゃなくて、もっと深い人間の闇とか、ドロドロした感じとか。。

内角をギュインっ!て、えぐってくる話が多くて、好きだなあ。

―――――――――――――――――――
◆ディープ系

やっぱり「大奥 」はぐっとくる。緊張と緩和の振り幅がすごい。

大奥 (第1巻) (JETS COMICS (4301))

よしなが ふみ 白泉社 2005-09-29
売り上げランキング :
by ヨメレバ
ドラマや映画になってるけど、私はやっぱりマンガの原作が一番好きだ・・。

印象的なのは家光と有功の話(2巻)。あの辺はせつなくて苦しくて胸がしめつけられますわ。。

最初に弟子のお坊さんが切られたときは、うわっΣ(´Д`*)!ってなったなあ。。
春日局(かすがのつぼね)コワッ!て。

今後は赤面疱瘡の行方が気になります。

―――――――――――――――――――

ケーキがおいしそう~♪なケーキ屋さんの話「西洋骨董洋菓子店」も展開が全然読めなくて面白かった。

基本はほのぼのしてたり笑えたりするんだけど、時々出てくる緊張感溢れるシーンに引き込まれた・・。
西洋骨董洋菓子店 (1) (ウィングス・コミックス)

よしなが ふみ 新書館 2000-06-25
売り上げランキング :
by ヨメレバ
―――――――――――――――――――

◆ほっこり&おいしそう系

安心して読めるのは「きのう何食べた?」だなあ。
きのう何食べた?(1) (モーニングKC)

よしなが ふみ 講談社 2007-11-22
売り上げランキング :
by ヨメレバ
ケンジとシロさんのカップルがほっこりする。

ケンジがかわいいな~と思う。めっちゃいいカップルだわ。料理もおいしそうだしね。。すごく細かくレシピ載ってるから作ってみたいなあと思うんだよねえ。

―――――――――――――――――――

愛がなくても喰ってゆけます。」もおいしそうなマンガ・・。作者本人のエッセイで、紹介されてる店、全部行きたくなるんだよね。。
愛がなくても喰ってゆけます。

よしなが ふみ 太田出版 2005-04-16
売り上げランキング : 62882
by ヨメレバ
 

 

 

「オレの宇宙はまだまだ遠い」益田ミリ/ほのぼのして、ジーン(/ _ ; )。。オススメ

すーちゃん」シリーズや、「週末、森で」、など、益田ミリさんが好きで、新刊が出るたび追いかけていますが、また一つ益田さんワールド全開の素敵な作品に出会えました。

それがこちら。
↓ 「オレの宇宙はまだまだ遠い」

オレの宇宙はまだまだ遠い益田 ミリ 講談社 2012-07-24
売り上げランキング : 12189
by ヨメレバ
これまで「アラフォー女子」の共感話が多かったので、男性目線のお話はめずらしいな~と思ったんですが・・

これが・・すごくいいんです

私の中で益田ミリさん作品中No1に踊り出たかも~(≧▽≦)

本屋さんで働く、「ちょっといい人」土田君(32)が主人公なんですが、何でもない日常に、ときおりぐっとくるシーンがあるんです。

ほのぼのしていて、そして、とっても胸がじわ~・・となるいいお話です。

この主人公の土田君がほんといい人でして・・。つい「がんばれ~」と応援したくなります。
ハートフルな夜を過ごしたい人におすすめです。

(以下ネタバレあります)

 

 

―――――――――――――――――――

話の中に本やまんががたくさん出てくるので、本好きさんはさらに楽しめるかもしれません。

話の中で 「無人島に持っていく本」と「あったかい本」を考えるシーンがあるのですが、自分も考えてみたくなりました。(きっとみんな考えたハズ^^)

(私は「無人島に持っていく本」は「火の鳥 」かなあ・・。人間や世界の壮大さに浸りたい感じですね。。

「あったかい本」は「うさぎドロップ 」が頭に浮かびました。特に1巻のりんちゃんが小さいころ。)

―――――――――――――――――――

あと、この本の中で、私が一番グッときたのが、やっぱり叔父さんとのシーンかな(/ _ ; )。。

「結婚式には間に合わないな」と言ったところ。土田君は必死で冗談で返していたけれど、あの一瞬の間がつらかったです。

あと叔父さんが亡くなってから土田君がお香典返しのカタログを見ているところ。。
「何選べばいいんだよ。」のシーンがいつも読むたび泣けてきます。。うう。。

それから亡くなったお孫さんのために「宇宙兄弟」を買いにくるお客さんのところも。。
胸がギュウ・・ってなります・・(/ _ ; )

オレの宇宙はまだまだ遠い

益田 ミリ 講談社 2012-07-24
売り上げランキング : 12189
by ヨメレバ

↑↑ このマンガの中に出てくるカフェの店員さん、すーちゃんが主人公のシリーズもお気に入りです。

→ レビュー「すーちゃん」益田ミリ

 

 

 

絶薬が好き

絶薬(ぜつやく)が好きです。

「絶望に効く薬」を求めて色んな業界の人に
インタビューするマンガです。

著者の山田玲司さんと考え方が近いことが多い。
いつか会うような気が勝手にしています^^

あ、新刊出てるんだね。ポチろうかなー。