またWordPress真っ白(泣)管理画面にも入れず→サーバーとFFFTPで解決!function.phpにご注意

もしみなさんのWordPressワードプレスのブログサイトが、真っ白になってもあわてずに。

「サーバー管理画面」にいけば、何とかなるから!

サーバーのWEB FTP画面でphpファイルを直せばなんとかなる。

もしFFFTP使う人は必要なデータは「サーバーの管理画面」に全部あるから!

がんばってゆっくり復旧してください!!

以下、私の「WordPressワードプレス真っ白から復旧した談」です ↓ ↓
―――――――――――――――――――

ああ、またやってしまいましたΣ(´Д`*)

WordPressのサイトが真っ白。エラーメッセージのみ。

管理画面も同じく真っ白。。

ふふ、でも、これ、もう2回目だからね、あわてないわよ。。

1回目→「サイトが真っ白。サーバーエラーで表示されなくなったのを直せたよ。」

2回目の今回、私がやった【解決方法】はこちら。

まずはサーバー管理画面にログインして、FTP情報をゲットする。

(追記。私はwpxサーバーですが、FFFTP使わずに、サーバー管理画面のweb FTPにログインしたら、もっとカンタンにファイルさわれた。。)

FTPアカウント名とか、FTPホスト名とかね。
FTPパスワード分からなかったら、たいてい前のパスワード忘れてても、変更できるから変更する。

で、FFFTPで「新規ホスト」作る。
さっきのFTPアカウントなど入れる。

で、接続すると、右側に自分のWordPressのデータがドンと出てくる。

そしたら、自分の真っ白な雪のようなサイトの上に、ポツンと表示されている「エラーメッセージ」をよーーく見る。

たとえば今回の私の場合 ↓ ↓
<エラーメッセージ>
―――――――――――――――――――
致命的なエラー:no_self_ping再宣言することはできません()(以前/home/asahix01/asahix01.com/public_html/wp-content/plugins/no-self-ping/no-self-pings.php:13で宣言された)中では
/ home / asahix01 /asahix01.com/public_html/wp-content/themes/stinger3ver20131012/functions.php行に135
―――――――――――――――――――
「致命的なエラー」とかいうなよ!怖いからッ。
だ、大丈夫でしょ。(たぶん。)翻訳されてヘンな日本語になってるし。

「wp-content」というフォルダの中の、「themes」というフォルダの中の「stinger3ver20131012」の135行目にエラーということですね。

で、このエラーの部分を、さっきのFFFTPの右側から探します。

ファイルを見つけたらダウンロードして、135行目のエラーをなおして、(スペースが1つ入っててもNG。コピペした場合注意。)、もっかいアップロード。

今回は私は、いったんこのテーマを削除しようと決めたので、「stinger3ver20131012」のフォルダごと削除しました。

(データが古かったのかな?テーマを変えようと思って、有効化してる時に、こうなっちゃったので・・。原因結局よく分かりません。)

それで、サイトにもどったら・・

ハイ 復旧!!(≧▽≦)

「ああッ!よかったああーー」

雪が溶けて、なつかしの自分のサイトが戻ってきましたとさ。。

―――――――――――――――――――

★function.phpファイルは繊細!

なんせfunction.phpファイルは繊細!

スペース1個入ってもアウトだから。雪になっちゃうから。

取扱いにはご注意あれ。。

 

WordPressにしたらfc2ブログのスマホ広告がなくなってスッキリしたのがうれしい。

fc2ブログからWordPressに乗り換えてよかったなあと思うことは、「スマホで見た時の広告がなくなってスッキリした!」ことです。

fc2ブログは無料なのでどうしても広告が出てしまう。これはしょうがないと思っていました。ただ・・パソコンで見ているときはそんなに気にならなかった広告が、スマホ、iPhoneで見ると、と~ってもうっとうしかったんですよね。。

広告動くし、まちがってクリックしてしたひにゃあ、ああーーーーもーーーーてな感じで。。

これがWordPress+有料レンタルサーバーにするとスッキリ解決。広告が出なくなりました。ノーストレス。

とにかくジャマな広告がなくなったのがうれしいです♪それだけでもfc2ブログからWordPress+レンサバに乗り換えてよかったなあと思います。

 

 

.htacess触って文字化けしちゃったブログがとりあえず元に戻った・・ほ。

301リダイレクトをやろうとして.htacess触ったら、旧ブログが文字化け、アクセスゼロに(T△T)。新ブログも検索ゼロという涙の状況から・・

無事生還しました!ありがとうございます!

詳しくはWordPressフォーラムでのやりとりをどうぞ。

皆様に感謝です。WordPressフォーラムの方、ミニバードのヘルプの方、そして情報をWEB上にアップしてくれている全てのWordPress&WEBエキスパートの皆様ありがとう。。

世の中には私のようなWordPressド素人に優しい人々がたくさんいますね。すばらしいです。

私もお返しに知ってる限りの情報いっぱいアップしますー。もし必要なものがあれば、いくらでも持っていってくださいー。

―――――――――――――――――――

ただ旧ブログが復活してそこからの流入が戻っただけで、301リダイレクト(転送)はうまくいっているのか?分かりません。

301チェッカーで調べたら「200」と表示されるので、「301」(転送)は、できていないような気がします。引き続き調べて「しつこく」やっていこうと思います。

あと、次は、fc2ブログ(無料ブログ)からの転送やってみます。

こっちは301リダイレクト使えないから、メタリフレッシュ?というのをやるみたい。。301に引き続き、これもまた初耳な言葉。できるんかいな。あれこれトライしてみます。

―――――――――――――――――――

このブログはGoogle検索からの「一期一会的流入」をメインに考えていたけれど・・今回のことで、Google検索に頼らない方法も必要だなあと思いました。順位や検索のなんともろく、儚いことか。

でも・・リピーターさん意識すると、私すぐいい人演じちゃうから、コメント気にしすぎて好きなように記事かけなくなるんですよね。。

ま、いいや。運営方法は、おいおい考えよーーー。

 

 

ブログ各記事にTwitter上でコメントしてもらえるようにしました。

このブログはコメント欄がないのですが、Twitter上でコメントしてもらえるようにしました。

Jetpackに入っている普通のツイートボタンを押すと、こんな感じ↓になるのでせっかくツイートしてくれたことに気付かないんですが・・

twpv2
このように↓自分あての「@asahix01 」を自動で入れることによって、管理人にもメンションが来ます。これでコメント入れてもらえば分かるようになります。

twpv
―――――――――――――――――――

やり方はこちら
1.「Tweet, Like, Google +1 and Share」というプラグインを入れる。

2.「設定」に「Tweet, Like,plusone」という項目ができるので行く

3.Display twitter の横の、via@に自分のツイッターアカウントを入れる。

4.右下の「SaveChanges」をクリック

これでOKです。

―――――――――――――――――――

Jetpackの共有ボタンだと、(@asahix01)の入れ方が分からなかったんですよね。。だから別のプラグイン使いました。(もっとカンタンにできるかもしれませんが^^;)

ちなみに「TwitterのアカウントでWordPressにログインして、ブログにコメントする」わけではありません。(ブログ自体のコメント欄はとじていますので。)

ブログ記事をツイートしてもらうときに、「記事のURL」と、「自分宛ての通知(@asahix )」の両方が自動で入るようにしたのです。

ブログ運営されてる方で、自分の記事をツイートしてくれていることを知りたい方は、試してみてくださいね^^v

 

 

「301リダイレクト」できた?と思ったら旧ブログ消しちゃった・・(T△T)

心機一転ドメインを変えて、ブログ引越したものの、新ブログへGoogle検索からのアクセスがパタッとなくなって困っていた。前は1日200人くらい来てくれていたのに、今はゼロに・・。

18うーん??

最初は「301リダイレクト」という転送をやってみようとしたがよく分からず。。そこでWordPress素人の味方、301リダイレクトができる(らしい)プラグイン様に頼ってみたが、うまく作動せず。。

しょうがないからそのまま「301リダイレクト」は諦めて、「まあ、自然に移っていくだろう」と放置していた。すると最初はちらほらあった検索からのアクセスが、なぜかあれよあれよと減っていき、ついにゼロに・・!うそーん。

アクセスがあるのは旧ブログからのリンクばかり・・。旧ブログはいずれ閉めようと思っていたのに、このままでは新ブログが独り立ちできないではないか。。

そこでやっとグーグルマスターツールに登録したり、(←初めてやった)なんやかんや調べたら、やっぱり「301リダイレクト」が一番いいらしいとの情報が。。そうなのか・・。。

しかもWordPressからWordPressへの引越だから、きっとできるはず。(無料ブログからの引越はできないみたい)

そこで、プラグインじゃなくて、調べてがんばって「301リダイレクト」やってみたら、あれ、なんか思ったよりカンタンだった。

こちら↓とか

301リダイレクトとは?使い方と設定方法を解説します。 | インターネットビジネス副業起業の成功事例

こちら↓を参考にさせてもらいました。

301リダイレクトの設定方法 | 海外SEO情報ブログ

個別記事を転送する方法↓
301リダイレクトの設定方法 – レンタルサーバー比較.価格!あなたの情報屋さん




「301リダイレクト」って、勝手に難しそうーーって思って避けてたけど・・拍子抜けするくらい?結構カンタン?な感じだった。やる作業は少ないんだね。。

しかし、何で最初はできなかったんだろう?WordPressのFFFTPを触るのがよく分からなかったからだな、きっと。

FFFTP触るのが怖かったんだよね。最初。

旧ブログサーバーのミニバードと新ブログサーバーのwpxサーバーのFTPアカウントなどのあたり見て、ホストの設定をあれこれやったりしてFFFTPにちょっと慣れてきたから、できたのかな。。(と思う。たぶん。)

あとは、結果が出るのを待つばかり・・。

どうなったか数週間ほど様子見て、また追記書きますね。

―――――――――――――――――――
一夜明けて。

昨日「301リダイレクト余裕っす、」と言っていたがトラブル発生・・。

こちらのツールで301リダイレクトがちゃんとできているかチェックしたら、あれ?うまくできていない。。301と出ればOKのはずが、200と出る・・。これは転送できてないなあ?

そこでもう一度「.htaccess」ファイルを作ってアップしたら・・わああー旧ブログがサイトごと消えちゃった(T△T)あわわ。。やばいい。

どうやら元々あった「.htaccess」ファイルは消しちゃだめだったみたい?

「.htaccess」ファイルの拡張子を何にすればいいのかがよく分からず「.txt」ではなく「.htaccess」で上げたから、元々あったファイルを上書きしてしまったよう。

昨日はあんなに「301リダイレクトカンタンっす」とか余裕だったのに、一気にアタフタ。すいませんWEBの神様。素人が調子乗ってました。気をひきしめます。

復旧させようと思ったが、元々あった「.htaccess」の中身が分からない。そこでミニバード(サーバー)の管理画面へ行って、別の使っていないドメインに新しくWordPressをインストールして新しくWordPressブログを新規作成する。

そしてFFFTPで「.htaccess」ファイルの中身をチェック。コピペして旧ブログにアップしたら・・あー戻った・・。はあ、よかった。。いや、戻ったのはトップだけか。各記事はエラーのままだ。検索しても旧ブログのページ出ないわ。あーしくったなあ。。

昨日からドタバタしてます。まだしばらく続きそう。。

 

 

 

【WordPress】Twenty Twelve投稿ページ「コメントをどうぞ」を非表示にする。

WordPressのTwenty Twelveで「コメントをどうぞ」を非表示にさせる方法です。

1.まず、子テーマを作ります。→よく分からないので、私はプラグインの力を借りました。

2.外観 >テーマ編集 >新しく作った子テーマを選択。

3.Style.css に、以下の3行をコピペします。

=========

.comments-link{
display: none;
}

=========

以上☆

サイト確認すると・・おーー消えてるーーー☆
あまりにカンタンで「きたー。すげー。おにカンタン!」と叫んでしまったよ。

こちらのサイトを参考にさせて頂きました。

ありがとうございます!

Twenty Twelveをカスタマイズして『コメントをどうぞ』を表示させない | debate

 

 

――――――――――――――――――――

後日、CSSをさわっていたらゾンビのようにコメント欄、復活・・。なぜだー。
ということで、今度は直接

Content.php の以下の部分を削除。

<?php if ( comments_open() ) : ?>
<div>
<?php comments_popup_link( ‘<span>’ . __( ‘Leave a reply’, ‘twentytwelve’ ) . ‘</span>’, __( ’1 Reply’, ‘twentytwelve’ ), __( ‘% Replies’, ‘twentytwelve’ ) ); ?>
</div><!– .comments-link –>
<?php endif; // comments_open() ?>

これで無事消えました。

世の中にはコメント欄いらないな、という方もたくさんいらっしゃるのですね。
ちょっとシンパシー感じます。。^^

 

 

fc2ブログからWordPressにデータを引越する方法

【 fc2ブログからWordPressにデータを引越する方法 】

<画像ナシの場合>

①fc2ブログで全記事エクスポート(データバックアップ)する
②そのファイルを「jmeコード変換」ソフトで「UTF-8」にコード変換する
③WordPressにインポートする
>ツール
>インポート
>「Movable Type and TypePad」を選択
>ファイルを選択

以上です^^

今回は画像もリンクもなかったので途中の手順を飛ばせて、かなりカンタンにできました。

こちらの記事を参考にさせて頂きました。感謝☆
fc2ブログからWordPressへのデータ引っ越し方法 | コスメブログをWordPressで作ろう.
<画像アリの場合>はこちらの記事の通りやったらできます↑↑

私が一つだけ違ったのが、EUCからUTF-8へのコード変換に、「CharsetConverter」ソフトでは、変換できなかったので、代わりに「jmeコード変換」ソフトを使ったことかな。

 

 

【WordPress】テーマVerアップ後やり直す。親テーマを直接変えたところ。

テーマをバージョンアップした時に、たぶんもう一回やり直さなきゃいけない所を自分用にメモ。

◆functions.phpでカスタマイズしたところ

・ 記事タイトル下の<by作者名>を削除する方法

・ 「Continue reading→」を「>>続きを読む」に変えました。

◆それ以外

・ header.phpにあるbodyタグの直後。Qlookアクセス解析

・ コメントを消す content.phpで部分削除

【WordPress】記事タイトル下の<by作者名>を削除する方法

「記事タイトル」すぐ下の「posted 日付 by 作者名」の、「作者名」。。

「何人かでブログ書くなら必要だろうけど、自分1人で書いてるだけだしいらないな、消したいなあー」ということで、「WordPressフォーラム」に駆け込む。

親切な人がまた教えてくださった☆
ありがとうございますm(__)m!!

function.phpを書き換えるそうですが・・うまくコピペできないので、すみませんがこちらを参照してくださ~い。

★「WordPressフォーラム(ヘルプ掲示板)」でのやりとりはこちら
↓↓
記事タイトル下の<by作者名>を消したい

回答では「652行目・・」とあったのですが、私はなぜか「612行目」にその部分を見つけました。

教えてもらった通りにやったらできたよ~☆
スッキリ

【WordPress】サイトタイトルがiPhoneで縦書き表示に。直し方→margin-rightを削除

サイトのタイトルが、パソコンだと正常に表示されるのに、iPhoneだと縦になる・・。









こんな感じ。。

これの直し方が、ここ何週間もずーっと分からなくて困ってたのですが、WordPressフォーラムで聞いたら5分であっさり解決!

cssで#site-titleの「margin-right:270px」の部分を削除するだけでした。

WordPressフォーラムでのやりとりはこちら

ほほぅ・・そんなかんたんなことだったのですか・・^^

分かりやすく教えてくださったOrbitさん、ありがとうございました。レスの早さにも感動です。

人の優しさに触れると、心があたたかく豊かになりますね。人から優しくしてもらったり、何か解決できた時は、私も何かお返ししたいなあ・・といつも思います。

こんな風に、毎日世界に助けてもらっているから、自分にできることを世界に毎日たんたんと返していこう。そんな気持ちでこのブログ書いていきたいな、と改めて思いました。

 

【WordPress】「子テーマ」とfunctions.phpの関係がまだ分かってない。。

cssやcontent-single.phpの「子テーマ」はできるようになったけれど、functions.phpがまだ分かっていないので調べてみる。

子テーマフォルダに functions.php ファイルがあると親テーマの同ファイルがすべて上書きされます。

親テーマのファイルを変えてしまうと、親テーマがアップグレードした際に消えてしまいますので、親テーマの functions.php ファイルを複製して、子テーマフォルダに置き、必要なところを変えてみてください。

ほー。なるほど。。気をつけなくちゃいけないなあ。。

でも、これって・・子テーマを作ったあと、親テーマの更新でfunctions.phpのファイルがアップデートされたらどうなるんだ?

古い方のfunctions.phpが子テーマに残っていたら、アップデートしても、古い方にまた上書きで戻されちゃうんじゃないか?

うーむ。よく分からない。

とりあえず今のところfunctions.phpを変えるところは、そんなに多くないから、親テーマを直しとこ。。また分かったら子テーマに取り組む。

fc2ブログからWordPressへ引越して思ったこと

fc2ブログから→WordPressへのブログ引越しと、WordPressのカスタマイズも一通り落ち着いたかな~と思える今日この頃。

1か月経った今の段階で、fc2blogとWordPressの違いで感じたことを書いてみます。

―――――――――――――――――――
◆WordPressは、はっきり言ってけっこう大変。


まずWordPressは、webサイトのデザインに興味がない人は、あえて手を出さなくてもいいのかな~と思います。。

fc2なら管理画面でちょちょっとできることも、WordPressにはデフォルトではついていないんですよね。

例えばカテゴリーを好きな順番に並び替えたり、関連記事を表示させたり。こんなちょっとしたことでも、プラグインが必要でダウンロードして設置しなくちゃいけないのです。それがちょっと大変かなあ。

この「装備を増やして、サイトを自分好みに育てていく過程」ゲーム感覚で、おもしろいって思える人ならおすすめです。

(私はこちらに近いかな。「おー!また新しいことができた~♪」って思える。)

―――――――――――――――――――
◆デザインが大味?


WordPressは向こうのサービスだからか、全体的にデザインが大味な感じがします。

文字が大きかったり、デザインがこう、ざっくりしているような。

だいぶ慣れましたが。

これが2013年の今っぽいサイトのデザインなのかな~といえば、そんな気もします^^

fc2ブログの方は、いわゆる日本ぽいブログで、繊細なデザインだと思います。

―――――――――――――――――――


◆若干の不安も。。

私はWEBのプログラムに関して、htmlもcssもまっ・・たく本当にど素人で、知識がない中でやっているので、不安はあります。

突然サーバーエラーになって、サイトが全く表示されなくなったりして、、「うわあ~、ど、どないしょー・・Σ(´Д`*)」と、ドキドキすることも、まだまだあります。。

こういうのはfc2の時はなかった。

今のところ乗り切っているけど、もしかして今後直せないこともあったりして・・と思ったり。ま、なんとか試行錯誤で乗り切ろうとは思いますが・・^^;

―――――――――――――――――――

◆自分好みの方を

結局、自分がブログをどうしたいか、っていう好みの問題ですかね。

自分のための日記であれば、わざわざWordPressに移す必要もないような気がします。。

それより、自分が発信した情報がたくさんの人の役に立てたらうれしいとか、もっとアクセスアップをあげてサイトを大きくしていきたい、などという気持ちがあれば、WordPress+有料レンタルサーバーに移って、態勢を整えるのはありなのかな~と。

(まあ別にfc2のままでも、できるっちゃできるか^^)

とにかくカスタマイズが好きな人にはおすすめかな。

fc2ブログでもテンプレートを自分の好きなように、文字や色を変えたりしてた人は、WordPressはハマる気がしますよ~。楽しいよ^^♪

私がWordPressに引っ越そうとした理由

 

 

【WordPress】CSSファイルの「子テーマ」を作るプラグインOne-Click Child Theme

先日WordPressをバージョンアップしたら、せっかくやってきたカスタマイズが元に戻っちゃいました。。仕方なく一からまた手入れしていると、今度は、テーマ(CatchBox)の更新通知が。。

「・・これまたゼロに戻るんじゃない?キリがないのでは・・(´ヘ`;) 」と思って調べると、テーマをカスタマイズする「前」に、「子テーマ」というのを作っておけばよかったんですね~。

よし、じゃあやってみよう。今回はまたいったんゼロに戻るけど、ま、しょうがない^^;

―――――――――――――――――――

◆「子テーマ」って何?

「子テーマにカスタマイズ部分を移しておけば、親テーマが変わっても、同じ子テーマで上書きしてくれる」と私は解釈したのですが・・あってるのかな。。

child_theme こんな感じ?

こちらのサイトを参考にさせて頂きました!感謝。

子テーマやカスタマイズの基本の基本についてちょっとおさらいしてみる | Webourgeon

 

 

―――――――――――――――――――

◆子テーマを作ってみた。WordPress初心者にもできた~。

FFFTPを触るのはニガテだな~(-ω-;)と思っていたら、なんと子テーマを作ってくれるプラグイン発見。→One-Click Child Theme  さっそく入れました。

(ただしCSSファイルのみ、みたいです。phpファイルの作り方は分からず模索中。)

有効化すると、「外観」に「Child Theme」ができるので、設定します。

Give your theme a name は 「catch-box_child 」に。

Describe your themeのところは空白。Your nameもそのまま、でクリック。



すると「テーマ編集」に、自動的に「catch-box_child」という名前の子テーマができました~。おお~。

あとは編集したいところのタグを、親テーマからコピーして、子テーマのスタイルシート(STYLE.CSS)に貼り付けます。

(ただし、function.phpはコピペじゃだめみたい。よく分からないので、今は触らないでおこう・・。)

以下、このサイトでやったカスタマイズです。

変更したいタグを、子テーマのSTYLE.CSSに貼り付けるだけでできました。

・サイトタイトルのフォントを小さくする
・サイトの説明(ディスクリプション)フォント色をグレーから黒に変える
・記事タイトルを小さくする

 

 

fc2→WP|リダイレクトできなかったので今は待つのみ。

fc2からWordPressに引越した際、こちらの新サイトに誘導するリダイレクト(自動転送)をしたかったんだけど、できませんでした。

無料ブログからはできないみたい。WordPressにredirectのプラグインを入れてみたけどだめでした。。

一応前の記事はほとんど削除して、新アドレスを貼っておきましたが・・古い方のブログにアクセスがあると「あ~><すみませーん。。お手数ですがこっちに来てくださーい。」と言いたくなります。。やきもき。やきもき。

検索して記事がなかったら、「なんだ。もういいや」ってなる人もいるだろうなー。

まあ、しばらくはしょうがないね。

 

【fc2→WP引越日記#6】2つ目のfc2ブログもこのWordPressに移行。1つに統合しました。

先日、

「fc2ブログA」から→この「WordPressブログA」

データを移動させたのですが、

さらに他の「fc2ブログB」も、→この「WordPressブログA」にインポートして一つにまとめちゃおう、と考えました。

そのとき、ふと、 「あれ?ちゃんとA+Bになるよね。。」と不安に。

import
「fc2ブログBを→WordPressAにインポートしたら、Aの記事が消えて、Bに上書きされることはないよね・・?

ブログAの記事は残ったまま、ブログBの記事が足されるよね。。」

と不安に。。

WP初心者ゆえ、こんなことすら不安になるのですよー^^;

結果は、無事A+Bにできました。

ブログA記事が残ったまま、ブログB記事もプラスして、移動できました。よかった。。

 

【fc2→WP引越日記#1】fc2ブログ→WordPress移行しようと思います。
【fc2→WP引越日記#2】ドメインを取って、サーバーも契約しました。
【fc2→WP引越日記#3】数々の設定を乗り越え・・あともう少し。。
【fc2→WP引越日記#4】丸3日でついに引越完了~(≧▽≦)
【fc2→WP引越日記#5】全行程のまとめ
【fc2→WP引越日記#6】2つ目のfc2ブログもこのWordPressに移行して、1つに統合しました。 ←今ココ